• 【2021年4月1日より総額表示が義務化】メニューの価格はどうすればよい??総額表示って??

    こんにちは。
    メニューブックの達人ブログ担当です。

    2021年4月1日からあらゆる媒体の価格部分における表示形態が「総額表示」に義務化されます。

    「総額表示って何??どうしなきゃいけないの??守らないと罰則があるの??」

    などなど、今回の義務化において何がどう変わるのか、変える必要があるのかを解説します。

     

    総額表示の義務化とは?

    • 1,000円(税別)
    • 1,000円(税抜)
    • 1,000円 +税
    • 1,000円 +消費税
    • 1,000円(本体価格)

    現在、上記のようなメニュー表示をされているケースですが、これらは全て「特例措置」として、
    2021年3月31日まで認められているものでした。「表示価格が税込価格であると誤認されない表示」さえしておけば大丈夫だったのですが、「税込表示」と「税別表示」が混在してしまいました。

    この状況を改善すべく、2021年4月1日からはお客様がより分かりやすい「消費税を含めた総額での表示」に切り替える事が義務化されました。

    【引用】「総額表示」の義務付け(国税庁)
    

     

    総額表示ってどうすればよい?

    前述したように、2021年4月1日からは「○○円(税別)」といった表示ができなくなり、以下のような表記が義務化されます。

    • 1,100円
    • 1,100円(税込)
    • 1,100円(税別100円)
    • 1,100円(うち消費税額100円)

    「消費税込みの支払い総額」が表示されていればOKなので、大変シンプルです。
    なお、税込総額で計算した場合、小数点以下の端数が生じてしまった場合は、切り上げでも切り捨てでも四捨五入でも事業主の判断に任されています。
    繰り返しになりますが、「消費税込みの支払い総額」が表示されていれば大丈夫です。

    総額表示をしないと罰則があるの?
    2021年1月21日現在、総額表示義務の違反については、特に罰則は無いようです。 ただ、お客様にとってどのような表示が分かりやすいかを考えると、期間内に速やかに変更した方が良いでしょう。

     

    飲食店メニューにおける総額表示のポイント

    メニューブックにとって、価格表記は切っても切れない絶対に必要な要素です。お客様に商品の内容と価格を予め一覧表示して選んでもらうためのものなので、ルールは遵守すべきでしょう。その上で、お客様が選びやすい表示か、迷わない分かりやすい表示か、一覧にしたときの読みやすさ(デザイン性)はどうか等も、気を配る必要があります。単にルールを守って書き換えるのではなく、オーダーに繋がる表記を心掛けると良いでしょう。

     

    メニューブックにはどのように総額表示するか

    2021年3月31日までは、

    • 1,000円(税別)
    • 1,000円 +税
    • 1,000円(税込100円)

    といった表記ができたため、「税別価格」と「税込価格」の差額を利用し、お客様に値ごろ感を視覚的に伝える事ができていました。2021年4月1日からは、税込表示が義務付けられるため、こうした表記ができなくなってしまいます。

    ただし、

    • 1,000円(税込1,100円)

    といった表示の仕方は、括弧書きながらも税込表示が含まれているため、利用する事が可能です。
    とはいえ、メニューブックのデザインレイアウトによっては、スペース上表記が難しい場合もありますので、
    分かりやすさという観点からも、「1,100円」という税込価格をシンプルにレイアウトした方が良いですね。

     


    ルールを守り総額表示を括弧内に配置しましたが、税別価格を見せてお値打ち感を演出するどころか、かえって長すぎて読みにくくなってしまいました。


    シンプルに税込み表示のみにしておく方がスッキリとして読みやすくなりました。ページ末尾に「税込み価格である」旨を表記しておくとより安心です。

     

    テイクアウトのときはどのように表示するか

    店内飲食では10%、お持ち帰りやテイクアウトは8%、というように、テイクアウトを実施している店舗においては、お客様の購入動機によって税率が異なります。

    もちろん、お持ち帰りやテイクアウトの場合でも、総額表示は必須事項なので対応が必要です。

    • 店内飲食:1,100円| テイクアウト:1,080円

    上記のように両方のケースを記載しておくと分かりやすいです。

    ちなみにやたらと名古屋名物が多いこのお店、税込み価格は小数点以下を切り捨ててくれていますね。お財布に優しいですね。

     

    総額表示切替に便利なメニューブック

    総額表示の切り替え日(2021年4月1日)まで、3か月を切りました。
    ※2021年1月21日現在

    お店にはメニューブック以外にも、テーブルポップやポスターなど、価格が表示されているものが結構あります。「直前に準備すれば大丈夫」と考えているとあっという間に4月がやって来ます。

    当たり前ですが、メニューブックは価格表示だらけです。元々税込みの総額表示をしている場合は、何も修正する必要はありませんが、税別表示している場合は、手間もコストもかかる修正作業が発生してしまいます。

    なるべく手間もコストも抑えてメニューを差し替えたい場合は、こちらの商品がおすすめです。

    A4サイズで2~8ページに対応しています。しかも激安。
    ※色は黒のみ

    肝心の価格表記自体は修正する必要がありますが、修正したメニューのデータを家庭用のプリンターやオフィス用の複合機などで印刷して入れる事もできます。

    スムーズに総額表示へと切り替えたい場合は、大変オススメの商品です。

    印刷機械リニューアル!特殊紙でも印刷のノリが良く綺麗な仕上がりになりました

    こんにちは。

    いつもメニューブックの達人をご利用いただきありがとうございます。

    メニューブックの達人を担当します奥村です。

     

    弊社ごととなりますが、先日オンデマンド印刷の印刷機が新しくなりました!

    対象商品は下記のとおりです。

    • 紙カバータイプメニューブック
    • 中綴じメニューブック
    • 中面印刷系
    • パウチ系メニュー
    • メニュー再剥離ステッカー
    • ミニのぼり
    • 洗えるメニューブック(中面)
    • ビスボードメニュー専用中面
    • 折りメニュー
    • ミニロールアップバナー
    • ミニIバナー
    • ショップカード
    • ランチョンマット
    • 卓上POP
    • 箸袋

    Color 800 Press

     

     

    Iridesse Production Press

    そこで今回はメニューの中面サンプルを旧印刷機と新印刷機で比較を行い色味の違いをご確認を頂ければと思います(=゚ω゚)ノ

     

    写真でも色味の違いが分かり易いように今回は特殊紙の≪五感紙 荒目 純白≫(注1)という紙で印刷したものを比較致します。

    また、今回新印刷機のIridesseで新たに追加されたテクスチャード(注2)という機能を使って3段階に分けて写真撮影を行いました。

    使って3段階に分けて写真撮影を行いました。

    (テクスチャードは試験的に実装しているため、現段階では商品展開として取り扱っておりません。ご了承ください。)

    注1:五感紙とは心と体に自然のリズムが響いてくるフェルト調のファンシーペーパーのことです。鱗のようなぼこぼこのある凸凹紙です。視覚や触覚を通して紙の持つ特徴を感じてもらいたいと名づけられました。

    注2:表面の凸凹が大きい紙に印刷する場合、凹んだ部分にインクのトナーがのりにくい又はのらない現象が起こりやすいですが、テクスチャードを使うことで凹んだ部分にもムラなく印刷することが可能となりました。

    検証開始

     

    【サラダ編】

     

    1.旧印刷機 Color 800 Press サラダバージョン

    まずは、旧印刷機の写真です。

    Color 800 Pressの写真は凝視しない限り、印刷の粗さをそこまで感じることはありません。今回は比較するために近づいて撮影を行いました。近づいて見てみると粒子感が少々見受けられ、すこしぼやっとした映りになりました。

     

    2.新印刷機 Iridesse Production Press テクスチャード無し サラダバージョン

    次はIridesseのテクスチャード無しの写真です。

    先程の、旧印刷機で印刷したものよりも全体的によりくっきり映るようになりました。

    近づいて見ても粒子感は感じられません。野菜の輪郭やみずみずしさがはっきりと伝わってきますので、より美味しそうに見えます!

     

    3.新印刷機 Iridesse Production Press テクスチャード有り サラダバージョン

    3種類目はIridesseのテクスチャードありの写真です。

    写真では違いを見つけることはなかなか難しいですが、テクスチャード有りの方が無しの印刷に比べて凹み部分の色の入りが良くなっています。サラダの写真だとレタスやクルトンの繊維まで分かるようになりました!

     

    【料理4種類編】

    続いては料理が4種類並んでる写真を比較してみたいと思います。

    4.Color 800 Press 料理4種類バージョン

    旧印刷機の写真はサラダの時と同じく、よーく見ると粒子感があり全体的な輪郭がややぼやけて映ります。こちらも普通に見る分には特に問題はございません。

     

    5.Iridesse Production Press テクスチャード無し料理4種類バージョン

     

    テクスチャードなしの写真はColor 800 Pressの写真と比べると色味自体は若干薄くなった印象です。ぼやけがなくクリアな仕上がりです。(旧機械の色味の方が濃く映っている様に見えるのは、撮影の角度及び環境の違いによるものです)

     

    6.Iridesse Production Press テクスチャード有り料理4種類バージョン

    最後にテクスチャード有りの写真のです。

    先程の無しの写真と比べるとやはり凹んだ部分の色の入り具合がより良くなり、写真自体がシャキッとした仕上がりになりました。

    特に緑色の豆やたらこがより本物に近い色になり、食欲がそそられます。

    ※オンデマンド印刷機は気温や湿度などの影響で印刷する日にちによって色合いが多少のブレがございます。予めご了承くださいませ。

    ※優秀なオペレーターのもと印刷商品の指示を行っているので、リピート商品も前回以上のクオリティに目指しますのでご安心ください。

    おわりに

    いかがでしたでしょうか。

    実際のところ写真のみで色味の違いを説明するのはなかなか難しいです。

    最善の方法はお客様自身の目で確かめて頂くことです!

    是非実際にお手にとって感じてみてください

    サンプル請求

    今後、テクスチャードを使用した商品を検討していきます。

    最後までお読みいただき、ありがとうございます。

    これからもお役立ち情報を発信してまいりますので、引き続きメニューブックの達人を宜しくお願い致します。

    必見!!飲食店でコロナウイルス対策を効果的に行うには!?

    こんにちは。
    いつもメニューブックの達人をご利用いただきありがとうございます。
    メニューブックの達人を担当します奥村です。

    コロナウイルスの感染者数がここ1か月で減少傾向にありますが、依然として対策が
    必要なのには変わりがありません。

    コロナウイルスの特徴について学び、飲食店での効果的な対策をご提案できればと思います。

    皆様、新型コロナウイルスがそもそもどのようなウイルスなのかご存知でしょうか。
    細菌とウイルスの違いも明示しながら、この機会に是非感染症に関して理解を深めて頂ければと思います。

     

    <細菌とウイルスの違いについて>

    細菌とは

    (引用:細菌とウイルス|かしこく治して、明日につなぐ~抗菌薬を上手に使ってAMR対策~

    目で見ることはできない小さな生物のことを指します。一つの細胞のみで構成されるため単細胞生物に分類されます。細菌は栄養源さえあれば自身と同じ細菌を複製して増やすことができます。

    人の体に侵入して病気を起こす有害な細菌もいます。一方で人の生活に有用な細菌も存在しているのも事実です(納豆菌や乳酸菌など)。人の体には多くの種類の細菌がいて、皮膚や腸の中の環境を保つ働きをしています。

    病原菌を退治するために開発されたのが抗菌薬、いわゆる抗生剤や抗生物質となります。
    ex.大腸菌、黄色ブドウ球菌、結核菌

    ウイルスとは

    (引用:細菌とウイルス|かしこく治して、明日につなぐ~抗菌薬を上手に使ってAMR対策~

    細菌の50分の1程度の大きさで、非常に小さく自身で細胞を持ちません。ウイルスには細胞がないため他の細胞に入り込んで生きています。ヒトの体に侵入したウイルスは自身のコピーを生成し、細胞が破裂した際にウイルスが飛び出し、他の細胞に入り込みます。こうしてウイルスは増殖していきます。

    ウイルスは細菌と大きさや仕組みが異なるため抗菌薬が効きません。抗ウイルス薬は現在の医療の進歩を以ってしてでも開発されておりません。
    ex.インフルエンザウイルス、ノロウイルス

    <エンベロープウイルスとノンエンベロープウイルス>

    ・ウイルスには「エンベロープウイルス」「ノンエンベロープウイルス」の2種類が
    存在します。エンベロープとは封筒のことです。つまりウイルスが膜状のものに包まれているか包まれていないかの違いです。

    【エンベロープウイルス】
    コロナウイルス・B型肝炎ウイルス・エボラ・インフルエンザ

    【ノンエンベロープウイルス】
    アデノウイルス・A型肝炎・ポリオウイルス・ノロウイルス

    現在流行しているコロナウイルスは上記の分類ではエンベロープウイルスに属します。
    エンベロープウイルスは大部分が脂質性の膜に覆われています。この膜はアルコールや有機溶剤、石鹸などで破壊することができます。膜を破壊することでウイルス本体を破壊することができ、活動を抑えることができます(失活)。

    一方、ノロウイルスのようなノンエンベロープウイルスは一般的にアルコールや熱に強く
    感染力も強いと言われています。次亜塩素酸ナトリウム(キッチンハイター)などの一部の
    消毒剤が衛生管理として一定以上の効果があるとされております。ノンエンベロープに対しても十分な手洗いは重要とされていて、十分な加熱や調理器具を衛生に保つことが対策と講じられています。

    引用:ノンエンベロープウイルス-サラヤ株式会社

    以上がコロナウイルス及びウイルスと細菌に関する予備知識です。

     

    2大コロナウイルス対策

     

    ここからはコロナウイルスの特徴を踏まえた上で飲食店での効果的な感染症対策商品をご紹介いたします!

    ~1クリアミスト(アルコール除菌剤)~

    一般的なアルコール除菌剤のエタノールの濃度は70%以上が通常のところクリアミストは
    57.2%と低めで肌と同じ弱酸性なので安心して使用できます。
    クリアミストはレモンなどに含まれているクエン酸がエタノールのphを酸性にすることで抗微生物効果をより高めることができます。
    食品添加物なので食器やマスクにかけても安心です。
    楽天市場店では100ml・500ml・1L・5Lも販売しております!!

    クリアミスト100ml

     

    クリアミスト500ml

    クリアミスト1L

    クリアミスト5L

    現在クリアミストプレゼントキャンペーンも実施中です!

    アクリルパーテーションorマスクケースをご購入のお客様に先着で5名様ずつに

    クリアミスト50mlをプレゼント中です(/・ω・)/

    10月30日まで開催しておりますのでぜひご参加ください!

    詳しくはこちら

    ~2クロス生地タイプメニュー~

     

    箔押しメニューブックのクロス生地に抗ウイルスタイプが登場しました!
    新しく登場したクロス品番A-1~A-3は抗ウイルス作用を持つ生地なので、アルコール除菌
    だけでは不安という方にもおすすめなクロス生地となっております。
    ※病気の治療や予防を目的としたものではありません。
    ※壁紙表面に付着したウイルス・細菌に効果を発揮します。

    <該当商品>

    クロス生地箔押しタイプメニューブック

    ウレタンメニューブック

    クロス生地バインダーメニューブック

    オリジナルメニュー台紙

    クロス生地箔押しタイプじゃばら折りメニューブック

    ビスボードメニューブック

     

    おわりに

    ワクチンの開発が、世界中で注目の話題となっています。ニュースや報道では来年には確保でき、優先順位を決めて順番に摂取していく予定だと言われています。
    しかし、一般的に感染症のワクチンは3~4年かかるとされており、早期に開発されたワクチンは副作用が懸念されます。
    インフルエンザ然り感染症の完全終息は難しいとされているためこの先もウイルスとの戦いは続く見込みです。

    暗いニュースばかりで先行きが不安ですがメニューブックの達人では、飲食店の新しいスタイルに少しでもヒントや手助けになれるようブログやメルマガ等で積極的に情報発信してまいります。
    皆様のお力になれるようスタッフ一同尽力してまいりますので、引き続きメニューブックの達人を宜しくお願い致します。

    飛沫防止パーテーションの効果的な使用方法について

    こんにちは。
    いつもメニューブックの達人をご利用いただきありがとうございます。
    メニューブックの達人を担当します奥村です。

    コロナウイルスの第二波が猛威を振るい、全国的に緊張が続く状況となっております。

    今やパーテーションやビニールシートが飲食店やお会計周りなどに当然のごとく置かれるようになりました。
    皆様も日常的にそれらの間仕切りを目にする機会が増えたのではないでしょうか。

    今回は弊社で取り扱っている飛沫防止アクリルパーテーションがコロナウイルスなどの
    飛沫感染するウイルスに対してどの程度の効果があるのか検証動画や画像をもとに実感いただければと思います。

     

    パーテーションで飛沫はどれくらい防げるのか

    理化学研究所・豊橋技術科学大学・京都工芸繊維大学・大阪大学のチームがスーパーコンピューターの「富岳」を使ってアクリルなどの仕切り板が飛沫をどの程度防ぐのかを解析した動画をご紹介します。

    引用
    <仕切り板、顔より低いと効果小 スパコンで防止策を解析 朝日新聞社>

    動画の通りパーテーションがない場合、強いせきを3回した時対面に座っている人に1秒で
    飛沫が拡散してしまいます。

    パーテーションが有る場合は無い場合より飛沫は防止できますが、パーテーションが顔の位置より低い時、一部飛沫が相手の頭上で浮遊してしまい、完全な効果は期待できないように見えます。

    これでは、飲食店の関係者の方々もお客様も不安ですよね。。。
    それでは、どのように活用すれば飛沫から身を守り効果的な使用できるのでしょうか?

    答えは簡単です。

    ①食事をする時以外はマスクを着用する

    くしゃみや咳のある人がマスクをつけた場合、マスクは一定以上の効果が期待できるとされています。
    1回の咳で約10万個、1回のくしゃみで約200万個のウイルスを放出すると言われています。
    市販の一般的な使い捨てマスクは、5㎛程度の粒子まで防ぐことができます。
    新型コロナウイルスは、人のくしゃみやせきに含まれる水分を介して感染する「飛沫感染」。
    乾燥したウイルス自体の粒子は0.1㎛程の大きさですが、
    くしゃみや咳ではウイルスに水分やほこりが付着し、粒子径は5μm以上とやや大きくなります。

    マスクだけで確実にウイルスを遮断することはできませんが、
    くしゃみや咳のしぶきを直接浴びる可能性がある場合には予防効果があると考えられています。

    引用
    <マスクって意味あるの?【新型コロナウイルス】>

    <マスクの効果と正しい使用方法>
    https://www.jichi.ac.jp/center/sinryoka/kansen/taisaku_04.html

    飲食店では一緒に食事をする人と会話をすることが、楽しいと感じる人が多いと思います。
    私も同じ意見ですが、上記の結果と感染症対策を踏まえると食事中以外はマスクを着用する方が望ましいです。

    ②パーテーションの高さを着席した時に顔より高い位置になるものを導入する

    ②に関しては1つ目の動画にあったように飛沫の分子が小さいもの程、空気中に浮遊しやすく、相手の元へ届きやすくなってしまいます。
    上記を踏まえ今回は飲食店で望ましいサイズのパーテーションはどれなのか、写真を撮影し
    比較してみました。

    まずはスモールサイズから

    スモールサイズは一般的な机と椅子に配置した時、頭より少し低い場所に位置します。手軽な間仕切りとして活用できます。腰より高い位置のテーブルなどに効果的です。

    次にラージサイズ
    ラージサイズは頭がちょうど隠れるサイズです。それほど圧迫感もありません。

    最後にメガサイズ

    メガサイズは完全に頭が隠れるサイズです。飛沫防止の効果がより期待できます。

    3サイズを正面からも撮影しました。

    写真のパーテーションはこちら
    スモール・ラージ
    https://menubook-tatsujin.com/product/3758
    メガ
    https://menubook-tatsujin.com/product/3762

    ①と②を組み合わせることでより高い効果が期待できます。
    ①と②以外にも食事をする前には手洗いとアルコール消毒をすることは感染予防の基本中の
    基本であり、様々な基本的な対策を組み合わせることで感染リスクを抑えることができます。

    ※パーテーションサイズはお店の机と椅子の高さに合わせて適切なサイズをお選びいただければ
    と思います。

    おわりに

    新型コロナウイルスの感染者は一時は落ち着きを見せたかのように思われましたが、
    地域によっては未だ増加傾向やピークを更新している場所もあります。

    飲食店はこの先新たなスタイルへ移行することを余儀なくされると予想されます。
    飲食店の新しいスタイルに少しでもヒントや手助けになれるようブログやメルマガ等で積極的に情報発信してまいります。
    皆様のお力になれるようスタッフ一同尽力してまいりますので、引き続きメニューブックの達人を宜しくお願い致します。

    飛沫防止パーテーションの製造過程を大公開

    いつもお世話になっております。
    「メニューブックの達人」、製造担当の稲葉です。

    今年も気づけば7月も終わり、本格的に暑さの厳しい夏がやってきます。
    新型コロナウイルス感染症の国内感染者は一時ピークが過ぎたように思われましたが、再び増加傾向にあります。
    依然、コロナと向き合う生活が続きそうですね。

    最近はお店などに入ると、レジに飛沫防止の透明な仕切りが必ずと言っていいほど見られるようになりました。
    メニューブックの達人でも5月から『飛沫防止パーテーション』の自社生産、及び販売を始めました。
    今回はそんなパーテーションの製造過程をお見せできたらと思います!

    機械のご紹介

    まずはパーテーションの材料となるアクリルを切る機械を紹介します。

    この機械はコングスといい、スチレンパネルや段ボールなどの厚みのあるものを切るための機械です。
    まだ去年の1月に工場に入ったばかりなので、比較的新しいです。

    この機械が入ったことで色々な事が出来るようになったのですが、『ミーリング加工』という少し変わった加工が出来るようになりました。
    このミーリング加工がアクリルを切るのに欠かせません。

    ミーリング加工とは

    ミーリング加工というのは写真のような捻じれた刃が、ドリルのように高速回転することで材料をカットする加工法です。
    これにより、アクリルや木材などの堅い材料を切ることができます。

    【ミーリング刃】

    この刃がなんと1分間に約60,000回転します!
    1秒当たり1,000回転してる計算になります…。(@_@)

    パーテーションを実際にカット!

    実際に切っているところを見てみましょう。
    ミーリングは刃や切る材料に負荷がかかり過ぎないよう、複数回に分けて切っていきます。
    アクリル(厚さ3mm)では1回あたり1mmずつの深さをカットしていきます。

    1週目

    1週目のカットでまず1mmの深さを切っていきます。
    アクリル表面の細かく削れた部分が毛羽立って見えるのが分かります。

    2週目

    2週目でさらに1mm。合計で2mmの深さを切っていきます。
    まだ少し切れてないところが残ってますね。

    3週目

    3週目で完全にアクリルが切れた状態になります。

    ミーリングはカットしながら、削りくずも吸引してくれます。
    吸引された削りくずがタンクに集められて、溜まったら廃棄します。

    溜まった削りくずがこちらです。

    これは全てアクリルの削りくずです。
    毎日たくさん生産してるので2、3日経っただけでこんなに溜まります。

    木製メニューボード(MDF)もカット!

    メニューブックの達人で昨年から販売してる商品『カラー木製メニューボード』、この商品の木材もミーリング加工をしています。

    ちなみに、販売する商品にミーリング加工を施すようになったのはこれが初めてです。
     

    文字を彫ってみる

    ミーリング加工は切る材料に対して、浅く刃を入れることで文字やデザインを彫ったりすることもできます。

    「あ」の内側を彫ってみたり外側を彫ってみたり

    完全にカットするとこんな感じです!

    最後に

    木材やアルミも切れてしまうこの機械。
    アイデア次第では色んなモノが作れる可能性を秘めてます。
    これからも様々なユニークな新商品を考えていけたらと思います。

    【感染症対策】消毒できるパウチメニュー!

    いつも「メニューブックの達人」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
    印刷担当の佐藤です!

    新型コロナウイルス感染症の影響で、お客様に安心感をもって来店してもらえるように対策を徹底されているお店が多いと思います。
    それでも、不特定多数が触る場所や、メニューブックを触るときに抵抗感を持つようになったのは私だけではないと思います。。
    今回はお客様にさらに安心していただくため、消毒できる【パウチメニュー】をご紹介します!

    パウチメニュー

    パウチメニューのココが良い!

    ・直接消毒アルコールを吹きかけてもささっと拭けていつでも清潔!
    ・水にも汚れにも強い!
    ・お手頃な値段なので、季節限定やオススメメニューにも最適!

    パウチの種類

    パウチは2種類ご用意しております!
    ・グロス…ツヤがあり、色が鮮やかな印象になります。つるつるとした手触りです。
    ・マット…ツヤがなく、落ち着いた印象になります。さらさらとした手触りです。
    お店の雰囲気に合わせてお選びください。 ※マットの厚さは100μのみになります。

    >>詳細・ご注文はこちら

    メニュー以外にも作ってみました!

     

    上記のようなメニュー以外のデザインも承ります♪
    紙に印刷しただけだとどうしても劣化が気になってしまう…そんな方にオススメです。

    ちなみにこちらのデザインのステッカーを無料配布中です!
    お手元のプリンターで印刷してぜひご活用ください。
    ダウンロードはこちら

    めずらしい形のお子様パウチメニューもございます!


    動物型がかわいくてお気に入りです♪

    パウチメニューだけどページ数が多い…そんな方はこちら!


    パウチメニューをカシメで綴じることで、1枚ずつのパウチメニューよりもボリュームのあるメニューブックが出来ますよ◎

    その他感染症対策グッズ


    対策ステッカーや営業時間短縮のお知らせポスターを無料配布中!
    「テイクアウトできます」「デリバリーやってます」「お弁当あります」などの、お店にあったオリジナルデザインでアピールできます!
    今後も必須アイテムになりそうな予感ですね。


    飛沫防止アクリルパーテーションをはじめ、感染症対策にお役立ちな商品を集めました!

    さいごに

    気になる商品はございましたか?パウチメニューは水にも汚れにも強く、消毒しやすいのでオススメです。
    お客様に安心してお店を利用していただけるよう、この機会に取り入れてみてはいかがでしょうか?
    こんなものを作ってみたい…というご相談もお待ちしております。
    まだまだ大変な状況が続きますが、私達も感染症予防をしつつメニューブックの達人一同、お力添えができれば幸いです!

    【業界初?!濡れても問題なし】洗えるメニューブック

    いつもお世話になっております。メニューブックの達人店長の石田です。

    新型コロナウイルスの感染・拡大を防ぐ、緊急事態宣言が全国で解除されましたが
    感染者数は0人になったわけではなく、
    まだまだ不安な毎日をお過ごしのことかと思います。

    飲食店や商業施設も徐々に営業再開しておりますが
    まだまだ感染予防対策に気が抜けないですよね。

    そこで、今回のブログでは特に、飲食店様必見☆☆☆
    感染予防、衛生管理が気になる ”今だからこそ欲しくなる”
    とっておきのメニューブックをご紹介いたします。

    【業界初】洗えるメニューブック


    洗えるメニューブックってなに?
    そんな疑問を抱かれる方もいらっしゃると思います。

    ずばり「プラスチック製の洗えちゃうメニューブック(表)」です。
    そのまま・・だと思った方、詳しく謎を紐といていきましょう!

    洗えるメニューブックの正体とは

    解体してみました!

    ◎ボディ&パーツ

    本体:プラスチック
    センターパーツ:塩ビ製


    中ビニール:2枚(1冊あたり2枚付きです。)6穴ホック式
    ※追加で増やすことも可能です。1枚(2P)¥80(税込)
    ※最大5枚~6枚綴じることができます。

    全てプラスチック製なので、直接水をかけてもOK。なんと食洗器もOK!(中の紙は抜いてから洗浄ください。)
    しかも全て簡単に分解できます♪

    お客様が必ず手に取るメニューブック、常にキレイな状態を保ちたいけど
    手入れするのも時間がかかるし、かえって従業員の接触感染のリスクになりそう…
    といった不安を一気に解決!

    透明なのでこだわりのメニューブックの色味を損なうこともありません。
    書類のファイリングなどにも使えますよ。

    こんな時におススメ

    ・メニューブックを綺麗に保ち、感染予防対策したいとき

    ・メニューブックを隅々まで掃除したいとき

    ・頑固な油汚れを落としたいとき
    (☆手洗いをした後に、食洗器にかけるのがおススメ!)

    ・「アルコールスプレーが不足していて除菌ができない!」などの緊急時や
    アルコール除菌剤が手に触れることで手荒れが気になるときに、食洗器へ。

    中の印刷物もお任せください。

    メニューブック本体のみの購入だけでなく
    メニューブックの達人では、印刷もお任せください。

    本体と中面印刷を一緒にご購入可能です。
    価格はこちらから
    ※データ入稿は弊社テンプレート使用の上、illustratorでご入稿をお願い致します。

    ◎POINT
    セットした状態で納品させていただきますので、商品到着後すぐにご使用いただけます♪

    仕様


    ■外寸サイズ:W250mm×H314mm×背5mm
    ■素材:本体/ PP(0.7mm 厚)中ビニール/ソフト PP 150μ センターパーツ/塩ビ製
    ■対応中面サイズ:A4
    ■ページ数:4ページ(中ビニール2枚)
    ■中ビニール:6穴ホック式
    ■中面用紙:中面用紙 コート135k

    さっそく商品ページを見る

    価格:1冊¥290(税込)~
    納期:翌営業日発送

    実際に洗ってみました!

    そして、、今なら

    洗えるメニューブックご購入のお客様には対策ステッカーをプレゼント!
    ※告知なく終了する場合がございます。ご了承ください。

    対策ステッカーは普段販売している商品と同じです。
    1冊290円でステッカーまでもらえちゃうので、かなりお得ですよ~!

    最後に

    業界初の洗えるメニューブックは
    1冊290円から購入可能なので、今の時期だけ取り入れてみるのも良いですし
    テイクアウトメニュー用として、店内入口の目に止まりやすい場所に置いたとしても
    簡単に洗うことが出来るので、不快なく常に綺麗な状態を保てます。

    この機会にぜひご検討ください。

    ちなみに…最近のお問い合わせでは、メニューブックの除菌方法について聞かれることも多くなってきました。
    合皮素材のメニューブックであれば水拭きや除菌スプレーをかけても問題ないのですが、場合により素材が変色してしまう可能性がありますのでご注意ください。

    ご一緒にいかがですか?

    飛沫防止パーテーション

    飲食店のテーブルやカウンター、お会計周辺など、
    コミュニケーションが生じる場面に使用する透明アクリル製。
    サイズ展開は、スモール・ラージ・メガ の3種類!

    サイズ以内に収まっていれば、オリジナルサイズでも製作可能です。

    今後も安心できる環境づくり対策を皆で取り組んでいきましょう!

    料理をおいしそうに印刷する2つのコツ

    『メニューブックの達人』製作工場の佐藤です。
    いつもご利用ありがとうございます。

    メニューブックが手元に届いたとき、
    「料理の色が美味しそうに見えない」「思っていた色と違う…!」
    といった経験はありませんか?

    このブログを読めばそんな失敗とはおさらばできる?!
    飲食店のメニューブック印刷を3年担当してきた私ならではの情報をお届けしたいと思います!

    【point1】モニターと実際の色が違う?

    「思ってた色と違う…!」となってしまう原因の第1位、
    それは…「モニターの色がそのまま印刷される」というイメージがあることです。

    ★モニターはRGB(レッド、グリーン、ブルー)カラー
    ★印刷はCMYK(シアン、マゼンタ、イエロー、キー・プレート(黒))カラー
    で表現されるため、そもそも再現できる色の範囲が異なります。

    RGBに比べCMYKは色の再現範囲が大幅に狭くなるので、モニターと現物をみるのとでは違う見え方になるというわけです!

    ★色味についてもっと詳しく知りたい方は…
    姉妹サイト「缶バッジの達人」ブログをご参照ください。

    どうしたらいいの?

    解決方法は超簡単、データを「CMYK」モードで作成すること!
    ただし、どうしてもモニター越しで見ている色なので
    現物とまったく一緒にするということは難しくなってしまいます。

    やっぱり現物を見て確認したい!

    解決策がわかったとはいえ、現物を見てしっかり色を確認したい…という時もありますよね。
    そんな時に便利な【無料色校正】サービスをご用意しております。

    色校正とは…本制作に入る前に、入稿データで実際の紙に印刷したものをお届けし
    色味の確認や仕上がりイメージの把握をしていただくサービスです。
    詳しくはこちら⇒https://menubook-tatsujin.com/guide/guide_data.html#scroll_tit2

    色校正を確認後、データの再入稿もできますのでぜひご利用ください◎

    その他にも…

    「印刷したものを写真で確認したい」というお声をいただくことがありますが、
    ・印刷したもの(CMYK)を写真に撮り、PCやスマホのモニター(RGB)で見る
    ・撮影時の光の加減

    などによって現物とは異なりますので、オススメしておりません。。

    また、弊社では基本的に小ロット向け高品質の「オンデマンド印刷」を適用しています。
    オンデマンド印刷はその日の天候・湿度などなど…によって
    同じデータで印刷したときでも若干仕上がりに差がでます。

    また、
    ・紙の種類
    ・紙質
    ・紙の地色
    によっても色の見え方が変わってきます。うーん、奥深いですね!

    難しそうな印象かもしれませんが、だからこそ面白いポイントでもありますよ♪
     

    【point2】◯◯色は減退色…!?

    料理が美味しくなさそうに見える色はなんだと思いますか?

    それは・・・青色(寒色系)です!

    青色は食べ物の中で最も少ない色で、食欲を減退させる効果があります。
    青レンズのサングラスをかけて食事する、青い食器を使ってみる…などの食欲を抑える「青色ダイエット」も一時期話題になりましたね。

    反対に、食欲を増す色は赤・黄など暖色系
    暖色系は温かみが出るので、食欲が増進する効果があります。
    メニューを美味しそうに見せて、お客様のお腹を空かせちゃいましょう!

    実際に試してみた!

    【元の写真】

    【青色が強く出ている写真】

    上の方がおいしそうに見えるのは一目瞭然だと思います。
    色味は簡単に補正できますので、このひと手間を惜しまないことがポイント!

    まとめ

    普段何気なくモニターと現物の色を見比べてしまいがちですが、このブログを読んでくださった方には色が違って見えてしまう原理がわかっていただけたのではないでしょうか?

    弊社では便利な色校正無料(初回のみ)サービスをご用意していますので、
    色がどのように印刷されるか気になる!納期に余裕がある!といったお客様はぜひご利用ください!
    データを制作する際は、このブログを思い出して参考にしていただけると嬉しいです♪

    飲食店の飛沫防止、感染予防に!国産アクリルパーテーション

    いつもお世話になっております。メニューブックの達人店長の石田です。

    新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が徐々に解除され、テレワークからオフィス出社へ切り替える方、気分転換を求めて外出される方も増え、
    閑散としていた街も徐々に活気を取り戻していく事が予想されます。

    しかし、再び感染拡大を予防するためにも、3密(密閉、密集、密接)の回避、ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保は依然不可欠な状況で、
    飲食店や小売店、公共施設、医療機関などにおいては、対策の有無によって利用が不安視されるという生活が続いています。

    具体策として、コンビニ、スーパーマーケットをはじめ、大手チェーンや個人経営の飲食店など、
    様々な店舗でレジカウンターのお客様側と従業員側の間仕切りとして、飛沫防止用の透明のビニールカーテンが設置されるようになりました。

    感染予防策、感染対策がされていると利用する側も従業員も安心します。
    メニューブックの達人では、もっと簡単に設置できるものはないか、もっと簡単にメンテナンスできるものはないか、
    このような想いからアクリル製の「飛沫防止パーテーション」をリリースいたしました。

    飛沫防止パーテーション

    ■パーテーションとは…

    飲食店のテーブルやカウンター、お会計周辺など、お客様と、あるいはお客様同士で
    コミュニケーションが生じる場面に使用する透明アクリル製のパネルです。

    ★商品ページはこちらから★

    レジカウンターに設置する

    お会計はお客様との大切なコミュニケーションの場です。
    レジ回りのスペースにぴったりのサイズで飛沫防止パーテーションを製作して設置すれば、
    お客様も従業員もお互いの飛沫を気にすることなく、気持ちの良い会計を済ます事ができます。

    更に、オプションで有無を選択できる開口部(窓)を設ければ、お釣りやレシートの受け渡しもスムーズです。

    テーブルに設置する

    向かい合って座る4人掛けや2人掛けのテーブルの中央に間仕切り(パーテーション)として設置することで、
    会話の際の飛沫を気にせず、安心して食事ができます。
    アクリルパーテーション自体に装飾は無く、透明度も高いので視界や景観も損ねません。

    また、受付などお客様と従業員が対面でお話しする際、間に設置することで飛沫感染の予防が期待できます。

    カウンターのソーシャルディスタンス対策として設置する

    飛沫は1m~最大5mまで広がると言われ、直面だけではなく横範囲まで広がります。
    カウンターのような、席と席の間が2mも距離を確保できない場合に、
    飛沫防止パーテーションを仕切り代わりに設置することで感染予防対策に繋がります。

    ★おススメPOINT★

    組み立て簡単・持ち運びラクラク


    ●全席ではなく、一部のテーブルだけ設置したい
    ●席数が多くて設置・手入れが大変そう‥‥

    必要な枚数だけ購入できるので、普段とは違う緊急時のテーブルレイアウトなどにも対応できます。
    また、女性一人でも持ち運びできるほど軽いため簡単に移動ができます。
    来店状況に応じた設置・収納も可能です。
    個別にメンテナンスできるので、汚れたものをピックアップした清掃・洗浄も簡単です。

    パーテーションのお手入れ・清掃について

    昨今よく見かけるビニール製の透明カーテンは、ポールに固定されていたり、
    天井などの手が届きにくい場所に設置してあったりお手入れし辛く、
    コシの無いビニール素材の性質上、拭き掃除などの定期的なメンテナンスも困難です。

    軽くてしっかりとしたアクリル製の飛沫防止パーテーションなら、
    移動や拭き掃除などのお手入れも簡単です。

    *注意点*
    『アルコール系の消毒剤や漂白剤』が入ったものを使用してしまうとヒビ割れや破損の原因となります。
    また、乾いた布や雑巾での拭き掃除も表面に細かい傷がついてしまうので避けてください。

    飛沫防止パーテーションの仕様


    【材質】
    本体:3mm厚透明アクリル
    スタンド2枚:6mm厚透明アクリル(3mm×2枚)※滑り止め付き

    オリジナルサイズで製作可能

    範囲内であれば、設置したい場所に合ったサイズでカットしパーテーションを制作いたします。
    別々の異なるスペースに設置したい場合も、1枚から製作できますので、サイズ違いでオーダーすることができます。


    [スモール]
    ●製作可能サイズ:W580×H440mm以内
    ●スタンド(窓部無し・有り):2ヵ所
    ●窓部サイズ※オプション選択時のみ:W300×H150mm


    [ラージ]
    ●製作可能サイズ:W580×H440mm~W880×H580以内
    ●スタンド(窓部有り):2ヵ所
    (窓部無し):4ヵ所
    ●窓部サイズ※オプション選択時のみ:W300×H150mm

    ★オリジナルサイズご希望の場合★
    価格表まで進んでいただき、
    スモールとラージのどちらか近いサイズをご注文ください。

    ご注文手続き「STEP6」まで進むと、、

    下部にご連絡事項が表示されますので、ご希望のサイズを明記してください。

    ★商品ページはこちらから★
    ■4営業日・・1枚 6,380円(税込)スモールサイズ
    ■【最短】翌営業日・・1枚 8,290円(税込)スモールサイズ

    ご注文は1枚から承ります。
    飛沫防止パーテーションは、全て国内自社工場で生産しているので、最短翌営業日発送が可能です。
    急に必要になった時もぜひお任せください!

    ここだけの話、、
    6枚以上購入すると、単価がお値打ちになっているので
    テーブル卓に1か所ずつ設置したい店舗様はお買い得です♪

    ご一緒にいかがですか?

    携帯用消毒アルコール


    ★商品ページを見る★
    アルコール濃度は57.2%と低めで弱酸性でお肌にも優しい。
    殺菌・抗菌対策からウイルス対策まで幅広く利用できます。

    コンパクトサイズなので、鞄やエプロンのポケットにも入ります。
    出勤前や気になったときに、ワンプッシュ!

    洗えるメニューブック


    ★商品ページを見る★

    お客様が必ず手に取るメニューブック。テーブル卓だけではなく、
    メニューもいつでもキレイな状態にしておきたい!そんなお悩みを解決します。
    洗えるメニューブックはプラスチック製なので、分解することで食洗器で丸洗いできます。
    アルコール除菌液を含ませた柔らかい布等で拭くこともできるので、接触感染対策にはぴったりなアイテムです。

    お会計時の接触対策に!キャッシュトレー


    ★商品一覧を見る★
    ウイルス感染症対策として、お会計の受け渡しはキャッシュトレー(コイントレー)の使用が定着してきています。

    弊社運営の『メニューブックの達人楽天市場店』では
    多数の色と形のキャッシュトレーを用意しております。

    ◇飲食店を経営されている方のサポートも行っています!

    感染症対策ステッカー


    営業中の店舗や施設にピッタリ。
    店舗対策やお客様へのメッセージをお知らせしてみませんか?
    商品ページよりデザインを無料配布中です。ステッカーとしてご購入もいただけます。

    商品一覧はこちら

    「メニューブックの達人」が今できること

    みなさん、こんにちは。『メニューブックの達人』製作工場の稲葉です。
    2020年4月7日(火)、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け政府から『緊急事態宣言』が発出されました。

    ニュースで報道されているように飲食業は感染拡大により多大な影響を受けてるかと思われます。
    『メニューブックの達人』でも、3月は繁忙期であるにも関わらず例年に比べて受注件数が落ち込みました。

    これを見ている読者の方には、今まさにお店の経営が難しい方、
    終わりの見えないウイルスの猛威に不安を感じておられる方もいらっしゃるかもしれません。

    弊社でもこの困難に立ち向かうため、試行錯誤を重ねる毎日です。
    普段なら当ブログでは印刷の豆知識などをご紹介するところなのですが、
    今回はそんな我々の『今』をお伝えして、少しでもみなさんを勇気づけることが出来たらと思います。

    それでは早速見てみましょう。

    弊社工場で行っている感染予防対策

    弊社工場入口です。

    ◎消毒、手洗い

    中に入るとすぐ横に、アルコール消毒が置いてあります。


    出社した時や工場を出入りする際は必ず消毒&手洗いを徹底しております。

    こまめに消毒が出来るよう、工場の至る所にアルコールを置いています。

    ここにも

    ここにも

    ここにも

    ちなみに写真のアルコール消毒は今後メニューブックの達人でも取り扱う予定です。
    ※入荷日・発売日は現在未定となっております

    ◎感染予防ポスター

    入口すぐそばの壁に貼ってあるのは手洗いうがいを注意喚起するポスターです。

    こちらは姉妹サイトである『大判プリントの達人』で発売している商品で、他にも様々なデザインを用意しております。まずは社内用に作って貼ってみました。
    >>感染予防ポスターを詳しく見る

    ちなみに大判プリントの達人ではこれからも感染予防喚起の商品リリースを予定していますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

    ◎ドアノブ、手すりの消毒
     

    ドアノブや手すりなどの消毒も徹底しています。
    朝、昼、夕方の1日3回、社内全てのドアノブ・手すりの消毒を行っております。
    結構手すりって汚れますね…。

    ◎換気

    工場では2時間ごとに窓を開放して換気を行なっております。
    まだまだ風が冷たいです…。

    他にもスチレンパネルでパーテーションを自作してみたりと、日々試行錯誤しています。

    以上が弊社工場で行っている予防対策でした。

     

    ◇『メニューブックの達人』では飲食店を経営されている方のサポートも行っています。

    【サポート1】サポート特集ページ

    飲食店を経営している方へ向けたサポート特集ページをリリースしました。
    無料でダウンロードできる対策ステッカーの配布をはじめ、弊社で行っているサポートをご紹介しています。
    >>詳細はこちら

    【サポート2】感染症対策ステッカー

    営業中の店舗や施設にピッタリ。
    行っている対策やお客様へのメッセージをステッカーでお知らせしてみませんか?
    ステッカー1枚あるだけでお客様にも安心してご利用いただけると思います。

    さらに…
    案内は必要だけどあまりお金はかけられないし時間もない!という方のために、
    すべてのステッカーデザインを各商品ページから無料でダウンロードできます。
    お手持ちのプリンタで印刷できます。
    >>商品一覧はこちら

    【サポート3】「洗えるメニュー」「パウチメニュー」


    お店の入口にアルコールを置いたり、店内はこまめに掃除するけど、メニューはあまり濡らせず除菌できないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    洗えるメニューはパーツを分解すれば食洗器で丸洗いが可能!
    パウチメニューも表面を濡らして拭くことができるので、清潔に保つことができます。

    【サポート4】テイクアウト容器


    外出自粛の影響で、テイクアウトやデリバリー、移動販売の需要が高まっています。
    『メニューブックの達人』楽天市場店ではテイクアウトに使える使い捨て容器を多数販売中!

    テイクアウト商品のほかにも飲食店関連商品を2万点以上取扱っています。
    >>楽天市場店はこちら

    また、先ほどの感染予防ポスターでご紹介した『大判プリントの達人』ではお店や移動販売車にピッタリな『ポスター』や『タペストリー』などが揃っておりますので、ぜひご覧ください。
    >>大判プリントの達人はこちら

    PAGETOP